RADO観光
フジドリーム 旅Color Full
青森
青森観光モデルコース・津軽人気観光地3選

青森の見どころSightseeing

青森

青森観光モデルコース・津軽人気観光地3選

一度は行きたい津軽の人気観光地!

津軽の人気観光地3ヶ所を1日で巡ることのできる欲張りプラン!
名古屋発や神戸発のFDAの飛行機で青森入りし、レンタカーやタクシーで一度は行きたい名所をこの機会に巡りましょう!

 

<行程>

新青森駅

 

↓車・タクシーで約40分

 

立佞武多の館

五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)祭りは、「青森のねぶた」と「弘前ねぷた」と並ぶ青森三大佞武多の一つ。高さが最大で20mを超える山車の壮大な運行が魅力です。

「立佞武多の館」は迫力ある立佞武多を見られる施設。建物の4回にまで達する高さの立佞武多に圧倒されること間違いなし!展示室は1階から4階まで吹き抜けになっており、立佞武多の周りがスロープ状になっていて、角度を少しずつ変えて見学することができます。

祭りの映像を楽しめるほか、太鼓や囃子の実演・体験もでき、見ごたえ充分のスポットです。

 

<基本情報>

立佞武多の館

http://www.tachineputa.jp/

住所 037-0063 青森県五所川原市大町506-10

電話番号 0173-38-3232

営業時間 9:00~17:00

定休日 1月1日・12月31日は15:00営業終了

大人 高校生 小中学生
立佞武多展示室 650円 500円 300円
美術展示ギャラリー 300円 100円 100円
上記セット入場券 850円 500円 300円

 

↓車・タクシーで約20分

 

鶴の舞橋

青森県産の「ひば」を用いて作られた、全長300mの日本一長い木造の三連太鼓橋。若木山の雄大な山影を湖面に美しく映す「津軽富士見湖」の両岸を繋ぎます。夕焼け時の、オレンジや赤のグラデーションを背景に見る大橋は、ついつい写真に収めたくなるフォトジェニックな絶景!

鶴が舞う姿をイメージした鶴の舞橋は「長い木の橋」=「長生きの橋」と読めることから、開運長寿のパワースポットとしても人気があり、橋を渡ると長生きできると言われています。また番の丹頂鶴が飼育されている丹頂鶴自然公園は、恋愛・縁結びのパワースポットでもあるそう。さらに、ここから若木山を望むことができることから、若木山がもつ開運・心身洗浄のご利益もあると言われています。

※2023年9月1日から2024年3月31日まで大改修工事に伴う通行止めが発生します。通行止め期間中も見学は可能です。

 

<基本情報>

鶴の舞橋

https://aomori-tourism.com/spot/detail_82.html

住所 038-3542 青森県北津軽郡鶴田町廻堰

電話番号 0173-22-6211

 

↓車・タクシーで約35分

 

高山稲荷神社

千本鳥居がある稲荷神社と言えば京都の伏見稲荷神社が有名ですが、実は青森にも千本鳥居で有名な「高山稲荷神社」があります。高さ約2mの鳥居が延々と並んでいる光景は、圧巻の一言。数えきれない朱色の鳥居が並び、異世界のような不思議な空間を創出しています。

春は桜、夏は新緑、冬は真っ白な雪と、四季に映える朱色の鳥居は写真映えすると人気をお詰めています。全体が一望できる鳥居の奥にある高台はおすすめの写真スポット!無数に並ぶお稲荷様(狐の石像)も印象的です。

鎌倉から室町時代にかけて創建されたと伝えられていて、五穀豊穣・海上安全・商売繁盛にご利益があると言われています。

 

<基本情報>

高山稲荷神社

https://takayamainari.jp/

住所 038-3305 青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1

電話番号 0173-56-2015

参拝時間 9:00~17:00

定休日 年中無休

 

↓車・タクシーで約60分

 

新青森駅

 

レンタカーやタクシーで、津軽の人気観光地を巡る欲張りプラン。

神戸発青森・名古屋小牧発青森の2路線が運航中のフジドリームエアラインズ(FDA)で、青森旅行へ行こう!

● 出発地別 青森ツアー

名古屋小牧発 神戸発