RADO観光
フジドリーム 旅Color Full
青森
青森観光・あおもりシャトルdeルートバスねぶたん号

青森の見どころSightseeing

青森

青森観光・あおもりシャトルdeルートバスねぶたん号

青森市周辺の観光地巡りはおまかせ!

ねぶたん号は、青森駅や新青森駅をはじめとする交通拠点と青森県観光物産館アスパム、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸、青森県郷土館、棟方志功記念館、三内丸山遺跡・縄文時遊館、青森県立美術館などの主要観光施設を巡るシャトル・ルートバスです。1回の乗車は300円から、お得な1日乗車券や2日乗車券もあるので、青森市内観光の手軽な交通手段としておすすめです。

名古屋発青森と神戸発青森のフジドリームエアラインズの飛行機が就航している青森空港から、ねぶたん号が走る青森駅前までは空港連絡バスで約35分。1日乗車券や2日乗車券は、ねぶたん号車内、青森駅東口の青森市観光情報センターやアスパム、一部ホテルなどで取り扱いがございます。

 

ねぶたん号のHPはこちら→https://www.aomori-kanko-bus.co.jp/nebutan

<運賃> 大人 小学生
1回乗車 300円 150円
1日乗車券 700円 350円
2日乗車券 800円 400円

※1日乗車券・2日乗車券を提示いただくとお得なサービスが受けられる連携施設もございます。

 

 

運行コース周辺のオススメ観光施設!

青森県観光物産館アスパム

「アスパム」はAomori(青森)Sightseeing(観光)Products(物産)Mansion(館)の頭文字が名前の由来。「AOMORI」の「A」をかたどった正三角形の建物が特徴的です。海沿いにあり、夜にはライトアップされます。

毎日店内で焼き上げているオリジナルアップルパイのお店「Sweets Factory pampam」をはじめ、県内最大規模の品揃えを誇る「アスパム物産」やスタッフ自ら県内各地から商品をそろえたセレクトショップ「青森県地場セレクト」など、地酒からスイーツまで、地元の名産品・特産品がずらり。

2階のシアターでは360度パノラマの3Dデジタル映像で青森の美しい四季や臨場感あふれるねぶた祭りを見ることができ、13階の展望台では青森市街や港・八甲田の山々、天気が良ければ北海道まで一望できます。

 

<基本情報>

青森県観光物産館アスパム

https://www.aomori-kanko.or.jp/aspam/index.html

住所 030-0803 青森県青森市安方1丁目1-40

電話番号 017-735-5311

開館時間 8:30~19:00 ※イベント開催などにより変更する場合がございます。

休業日 12月31日、2月下旬に2日間

観覧料金 大人 中学生・高校生 小学生
A券(360°3Dシアター・展望台セット) 850円 650円 450円
B券(360°3Dシアター) 650円 500円 350円
C券(展望台) 400円 300円 200円

 

 

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

青函連絡船は1988年(昭和63年)までの80年間にわたり青森港と函館港を結び、多くの人と貨物、そして鉄道の貨物車両を運びました。歴代55隻、その中でも現役期間が23年7ヶ月と一番長かった「八甲田丸」を就航当時の姿で係留・保存した貴重な施設です。その黄色い船体は今なお、多くの市民に親しまれています。

4階の航海甲板では船の操舵部・ブリッジで実際の舵や通信機器に触れることができ、甲板へ出ると煙突部を展望台に開放したスペースで360°のパノラマをお楽しみいただけます。3階の遊歩甲板では当時のグリーン船室として使われたエリアで、乗船椅子や寝台室などを当時の状態を最大限に残し、パネルや映像の展示を行っています。1階の車両甲板は、世界的にも珍しい鉄道車両を搭載するスペースです。現在は廃車になった貴重な車両を展示しています。地下1階の第2甲板は船の心臓部・エンジンルールと総括制御室、発電機室といった乗組員しか入れなかったスペースを当時のまま開放しています。

 

<基本情報>

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

https://aomori-hakkoudamaru.com/

住所 038-0012 青森県青森市柳川4丁目112-15

電話番号 017-735-8150

開館時間 休館日
夏季(4月~10月) 9:00~19:00
(入館受付は18:00まで)
なし
冬季(11月~3月) 9:00~17:00
(入館受付は16:30まで)
月曜日・12/31・1/1
3月第2週の月~金曜日

 

大人 高校生 中学生 小学生
八甲田丸観覧料 510円 310円 310円 110円
八甲田丸+ワ・ラッセ2館共通券 930円 620円 470円 270円
八甲田丸+アスパム+ワ・ラッセ3館共通券 1,380円 970円 770円 570円

 

 

ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森市文化観光交流施設「ねぶたの家ワ・ラッセ」は、ねぶた祭りの歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを1年を通して体感することができる施設です。

1階の「ねぶたミュージアム・ねぶたホール」は、2階まで吹き抜けになった広大なスペースに実際に出陣した大型ねぶたを常設展示しています。三味線・笛・ねぶた囃子が流れる中、ねぶた祭りの世界にどっぷりと浸かることができます。

 

<基本情報>

ねぶたの家ワ・ラッセ

http://www.nebuta.jp/warasse/

住所 030-0803 青森県青森市安方1丁目1-1

電話番号 017-752-1311

開館時間 9:00~19:00(5月~8月)/9:00~18:00(9月~4月)※最終入館は閉館30分前

休業日 8月9日、8月10日(展示ねぶた総入れ替えのため)、12月31日、1月1日

大人 高校生 中学生 小学生
ワ・ラッセ 620円 460円 260円 260円
ワ・ラッセ+アスパム2館共通券 1,070円 810円 660円 510円

 

 

青森県立美術館

現代的で繊細なデザインの青森県立美術館は、近隣の縄文時代の集落跡「三内丸山遺跡」の発掘現場から着想を得て設計されました。発掘現場の壕のように、地面が幾何学的に切り込まれ、縄文とモダンが融合したユニークな空間です。

青森県ゆかりの芸術家の作品を数多く収蔵・展示しています。その中でも弘前市出身の奈良美智氏の作品高さ8.5mの巨大な「あおもり犬」は、美術館のシンボル作品として多くの人に親しまれています。

館内には「4匹の猫」という可愛いカフェがあり、企画展や催し物に合わせたメニューや絵本仕立てのメニューブックなど美術館ならではの演出が施されています。お料理はもちろん、地元青森県産の食材をふんだんに使っています。

 

<基本情報>

青森県立美術館

https://www.aomori-museum.jp/

住所 038-0021 青森県青森市安田字近野185

電話番号 017-783-3000

開館時間 9:30~17:00(最終入館16:30)

休業日 毎月第2、第4月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、展示入替などによる休館あり

常設展 一般 大学生・高校生 中学生・小学生
観覧料 510円 300円 100円

※特別展の観覧料はその都度、変わります。

 

 

三内丸山遺跡

日本最大級の縄文集落跡として国の特別史跡に指定されている「三内丸山遺跡」。2021年7月に世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つでもあります。

展示や体験を通して縄文人の生活を学べる「縄文時遊館」や、復元された15棟の竪穴住居、大型竪穴住居、3棟の高床建物、大型掘立柱建物などその見所はもりだくさん。

ボランティアガイドによるツアーへの参加もおすすめです。所要時間は1時間程度、集合場所はエントランスホール又は時遊トンネル出口付近です。悠久の古代ロマンにワクワクさせられること間違いなし!

 

<基本情報>

三内丸山遺跡

http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

住所 038-0031 青森県青森市大字三内字丸山305

電話番号 017-766-8282

開館時間 9:00~17:00/9:00~18:00(GW、6月~9月)※最終入館は閉館30分前

休業日 毎月第4月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月31日、1月1日

常設展 一般 大学生・高校生 中学生以下
観覧料 410円 200円 無料

※特別展の観覧料はその都度、変わります。

 

 

棟方志功記念館

青森が生んだ世界に誇る版画家・棟方志功の文化勲章受章を称え、その芸業を長く後世に伝えるために開館しました。校倉造りを模した建物は日本庭園とよく調和して、季節の移ろいと共に四季折々の風情を味わえます。

国内最多の棟方コレクションを有し、年4回季節ごとに展示入替が行われています。「二菩薩釈迦十大弟子」をはじめとするダイナミックな版画のほか、繊細な表現の倭画(肉筆画)、油絵、書など幅広い棟方作品を展示しています。そのほかにも、棟方志功の生涯をたどる映像や、板木や使用していた道具など関連資料も多数展示されており、見ごたえ充分。

 

<基本情報>

棟方志功記念館

https://munakatashiko-museum.jp/

住所 030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号

電話番号 017-777-4567

開館時間 9:00~17:00(4月~10月)/9:30~17:00(11月~3月)

休業日 月曜日  ※祝日及びねぶた祭り期間(8/2-8/7)は開館

一般 大学生 高校生 小・中学生
観覧料 550円 300円 200円 無料

※特別展会期中は変更している場合もございます。

 

フジドリームエアラインズで、青森の歴史や青森所縁の美術作品に触れる旅はいかがでしょう?

名古屋小牧空港発青森と神戸空港発青森の2路線が就航中のフジドリームエアラインズ(FDA)を使って、青森ツアーへ行こう!

● 出発地別 青森ツアー

名古屋小牧発 神戸発