RADO観光
フジドリーム 旅Color Full
スタッフブログ
行動規制緩和

スタッフブログBLOG

2021.9.27

行動規制緩和

9月中旬ごろに政府が11月以降の行動規制緩和についての発表をされました。

13の自治体(北海道、兵庫、福岡など)では実証実験を10月にも開始する調整に入っており、主に飲食店の酒類提供やイベントの観客数などに関する制限を緩める方針との事です。

9月30日で緊急事態宣言もおそらく解除の方向です。

 

実に嬉しいお話です!

正直期待はしています。

 

しかしながら、最近私も新聞やテレビなどに率先して取材に応じお話をしていますが、手放しで全てを開放・緩和というのは危険と考えています。

 

行ってはいけない!やってはいけない!から一転、行っていいですよ!やっていいですよ!になった事で起こった昨年度の第三波をどうも思い出してしまいます。

 

昨年11月頃は当社でも、同8月から始まったGoToトラベルキャンペーンの受注ピークで、スキー旅行や観光旅行などの予約で日々を非常に忙しくしており、心の中で安直に「もう、コロナもこのまま収束するんだなぁー」と思っていた矢先のコロナ感染者数の増でした。

そして一転、GoToトラベルキャンペーンの停止からのキャンセル・キャンセルの嵐!地獄でした。

 

2020年の4月に地獄を見て、2021年1月にも地獄を見てと2回地獄を経験しています。

※感染者数が増えていくとまったくお客様がいなくなるんです。これが・・・本当びっくりするほどに

 

もちろん現在は、ある程度ワクチン接種も進んでいますので重症化リスクは軽減しています。

昨年よりもコロナへの知識も豊富になっているのも確かで対策もある程度できます。

あとは、年始予定と言われる飲み薬や特効薬が出来れば完璧なのでしょう!

 

しかし、皆々が全員緩和・解放と言ってしまうのは、まだ危険なのでは?

今は、ストッパーになる人がまだ必要ではと考えます。

私も12月から2月頃に三度目の地獄を味わいたくはないのです。

 

ですから、

当社では、お客様への注意喚起をホームページ上に、お知らせとして週1で掲載をしています。

そのほか今年4月からはPCR検査付ツアーを発売したりもしました。8月からは、ワクチン接種者様にはFDAオリジナルグッズと旅行割引、非接種者様にはPCR検査付のツアーを売り出したりもしました。県境を越えない旅行として、昨年9月からはFDA・フジドリームエアラインズ様と遊覧フライトを20本程度企画実施してきました。当社もささやかではございますが、目線を変えながら旅行の企画・実施を行っています。

 

GoToトラベルキャンペーンも、おそらく今後再開されると思いますが、GoToトラベルキャンペーンの助成金適用は陰性証明・ワクチンなどを必須にするなどを検討し、環境と制度に見直しをしていただいた方が良いと考えています。

 

安心・安全な旅行をしていただく事がすべてです。

 

■当社FDA・フジドリームエアラインズ利用商品すべて(上記除く)

https://www.rado.co.jp/network/fda/

ご旅行のお申込操作の最後に必ず、オプション選択画面が出てきます。

その際にPCR検査キットをオプション選択が可能です。

ご旅行前の検査にて、万が一検査結果が【高リスク】だった場合は、取消料は免除いたします。

 

今後も目線を変えながらも様々なツアーを企画造成してまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。

 

当社の情報をSNSでゲット! GoToトラベルキャンペーン情報も配信予定

■ラド観光FDA/Facebook

https://www.facebook.com/rado.travelservice

■ラド観光FDA/Twitter

https://twitter.com/rado_fda

■ラド観光FDA/Instagram

https://www.instagram.com/rado_travelservice/