RADO観光
フジドリーム 旅Color Full
スタッフブログ
チャーター便で行く北海道日帰り添乗

スタッフブログBLOG

2021.10.25

チャーター便で行く北海道日帰り添乗

10月23日(土)名古屋小牧空港発着 FDAチャーター便で行く・北海道日帰りツアーに現地係員として参加してきました。
今回は名古屋小牧空港⇔丘珠空港を利用したツアーで、普段は定期運航がない路線です。

 

雨女の私は前日金曜日から福岡空港より名古屋小牧空港に向かうのですが、
やっぱり今日も福岡は雨でした・・・(涙)

名古屋に到着。よしっ!名古屋は雨は降っていない!
夜景も綺麗!明日は札幌も雨が降りませんように・・・

土曜日当日、天気が気になり起床後すぐに確認
催行数日前は雪も降ったとメディアで報道されていたため心配していましたが雨のち曇りマークに
なんとか雨だけでも降らないでー!と願いながらホテルを出発

 

当日は午前7時に小牧空港集合。
早い方は6時30分にはいらっしゃいました。皆様朝早くからありがとうございます!
天気が不安ですがいざ丘珠空港へ出発!!

出発後、ところどころ雲はありますが、景色がはっきりと見えます

飛行機は1時間40分のフライト予定で、順調に東北方面へ進みます

 

機内では機長の粋な計らいで札幌ツアーにちなんだ、1972年に開催された札幌冬季オリンピックのテーマソング「虹と雪のバラード」をかけていただきました♪

 

他にもテレビドラマ「北の国から」の主題歌もかけていただきました♪
この曲はさだまさしさんが作曲した曲で歌に歌詞がない事でも有名ですね!
お客様の中でも五郎さんと蛍、純の3人の光景が浮かんだ方も多かったと思います。

 

青森上空になると・・・

なんとっ!紅葉と雪のコラボレーションがっ!
紅葉と雪が一緒に見れるなんて、福岡県民の私からみたら貴重な景色です。
寒い地域ならではですね!

丘珠空港に近づくと・・・晴れている!これなら大丈夫!(嬉)
遠目ですが、札幌ドームや札幌駅周辺も綺麗に見えました。

無事、丘珠空港へ到着

 

札幌市東区のマスコットキャラクター『タッピー』もお出迎えしてくれました♪
(タッピー:玉ねぎの妖精)

 

今回のツアーはフリープラン、レンタカー付プラン、観光バス付プランの3パターンあり、私は観光バス付プランの添乗員として同行しました。

35名様のお客様を乗せて、まずは小樽へ出発!

バスは空気清浄機搭載車で換気や消毒など、コロナウイルス感染対策が徹底されていました。
お客様も安心してご乗車していただきました。

 

小樽では約2時間の自由散策♪
お客様はドライバーさんに美味しいお寿司屋さんやおすすめの昼食場所を尋ねられていました。

 

私もドライバーさんおすすめの『ふじ鮨』へ!
せっかく小樽にきたからと特上にぎり寿司を注文。
いくらは塩漬けされているので、そのまま美味しく頂きました♪
店内はカウンターと和室に椅子テーブル席で、足が悪い方でも安心してご利用いただけます。

小樽はオルゴールやガラス細工、地酒、『ルタオ』のお菓子など、魅力があるものばかり!
小樽洋菓子店舗『ルタオ』のチョコレートやスイーツはおすすめです♪


以前のような観光客での賑わいが戻るにはまだまだ時間がかかりそうですが、道内の修学旅行生がいたので、少し安心しました。
北海道の修学旅行はまだ道内で限られているそうです。
早く観光地にも活気が戻るといいなぁー!

晴れ間も少しあり、小樽運河もきれいでした♪

 

次は白い恋人パークへ!札幌のお土産と言えば『白い恋人』ですね!

施設はハロウィーン一色に染まっています♪
紅葉がとてもきれいでした♪

お土産売り場には長蛇の列が並んでいました。
こちらでは、好きな写真や画像を印刷した自分だけの『白い恋人オリジナル缶』が作成できます♪
旅行の記念やお土産にもおすすめです!

 

白い恋人パークの庭を見学していたら、なんだか雲行きが怪しくなってきたな・・・
そんな事を思っていたら大粒の雨と強い風が!!
やっぱり降り出したぁーーーー!(泣)
雨女健在(泣)
傘を持っていないお客様も多く、バスに帰ってくる時はびしょ濡れです。

 

次の観光場所は札幌場外市場。
時間天気予報を見ると、今がピークであと30分ぐらいで止むとの事。
白い恋人パークから札幌場外市場までは丁度30分ぐらい。
「お願いします!どうか着く頃には雨が止みますように・・・」と何度も心の中で祈る雨女。

札幌場外市場方面に向かうと・・・
なんと晴れ間が!!
ドライバーさんがバスの傘を貸してくれるというお話でしたが傘いらず!(嬉泣)
あまりの嬉しさにマイクで思わず「皆さん持っていますね!!丁度雨が止みましたぁー!」
笑いもおこり一安心。(笑)

場外市場にもインスタ映えスポットがっ!!
お客様の携帯を預かり皆さんをパシャリ。
普段は二人で写真を撮らないとおっしゃっていたご夫婦も、本日は2ショットで撮られました。
やっぱり旅行はいいですね♪

場外市場は毎日隣の中央卸市場より新鮮な蟹や魚、干物、果物など
海の幸・山の幸を仕入れ格安で提供しています。
色々試食もできました。


しかも!!行ったタイミングが丁度良く2,000円以上買うと600円の割引が!!
「割引」という言葉に弱い私が買わない訳がありません!
※写真はありませんが、場外市場全体で期間限定のセールを開催中で、
いかめしや出汁パックなど安価で購入できました。

 

そして札幌市内車窓へ

車窓は北海道庁、札幌時計台、札幌大通り、さっぽろテレビ塔、すすきのと色々見る事ができました。
ドライバーさんに助けていただきながら、私もマイク片手に札幌案内。
バスガイドさんのようにはうまくお話ができませんが、警察24時によく出るすすきの交番の案内をした時は車内も笑いが出ました。(笑)

 

そして一路観光バスは、最後の目的地『羊ヶ丘展望台』方面へ!

羊ヶ丘展望台には「少年よ大志を抱け」で有名な、クラーク博士像があります。
札幌市内での記念撮影といえば、札幌時計台と並び人気を二分するのがクラーク博士象です。
羊ヶ丘展望台の羊さんは16時でお家に帰るので、せめてクラーク博士像との写真だけでも撮っていただきたく、今回の行程に入れました。
※敷地内にある小屋の窓からは羊を見ることができます。

 

走行中バスの後ろから黒い厚い雲が・・・
どうか降らないでぇー!という願いも届かず、やっぱり降り出したぁー!(泣)
またまた大粒の雨で、このままだと写真も撮れないかもしれないという不安が募ります。

羊ヶ丘展望台までは約1時間ほどの道のりだったため、なんとかバスを降りる時だけでも止んでほしい!!と願うばかりです。

だんだん近づくにつれて大雨が小降りになり、羊ヶ丘展望台のゲートを入るとなんと!虹がっ!!(嬉泣)
先ほどまでの大雨が嘘のように、空も明るくなり最高の景色でした。
ここでも嬉しさのあまりに思わず「皆さん!左手を見てください!虹が綺麗に見えます!
皆さんクラーク博士と写真を撮りましょう!」と皆様をクラーク博士像へご案内。


(本日のベストショット!)

お客様も感激され、沢山写真を撮られていました。
写真を撮られる時のお客様の笑顔が見れて本当によかったぁー!!
ドライバーさんも心配されていたので、一緒に喜びました。


羊さんのお家です。外からのぞく事ができます。

 

そして、丘珠空港へ出発!

丘珠空港までの道はいつも混雑するとの事で、1時間ほど時間配分をしていましたが、40分ほどで空港に到着。
ドライバーさんも「こんなに空いているのは珍しい、今日は本当にスムーズですよ」とおっしゃっていました。

 

何事もなく無事に到着したのは、ご協力をいただいたお客様のおかげです 感謝!
バス車内での最後の挨拶時には大きな拍手をいただきました。
また、チケットをお一人お一人に渡す際には、皆様から「今日はありがとう」と嬉しいお言葉も。

そして皆様無事に丘珠空港にご集合いただき、名古屋小牧空港へ!
旅行は無事に家に帰り着くまでが旅行です。

無事に名古屋小牧空港へ到着。

 

今回のツアーご参加のお客様は本当に持っています!!
途中あいにくの雨でしたが、観光するタイミングで雨も止んで傘の出番もありませんでした。
最後にきれいな虹も見れて、私も思い出に残る旅でした!!

大きな声では言えませんが途中、添乗員として来ている事を忘れるくらいでした(笑)

 

現地係員として参加する時にいつも感じる事があります。
やっぱり直接お客様と会ってお話しができるっていいなと・・・(シミジミ&涙)
普段は電話での受付等が多いので、お客様とお会いする事は少ないのですが、
今回のようなツアーでは、自分の目でお客様の反応が見れて、温かいお言葉も頂く。
こんなに楽しい事はありません!!

お客様の笑顔や温かいお言葉で、大変な事や辛い事も吹っ飛びます!
改めて、旅行会社の仕事は良いなと感じた1日でした。

 

今回はお忙しい中ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

 

懲りずこれからもFDAの皆様とFDAファンのお客様ために新たな企画をどんどんしたいです。
引き続き皆様よろしくお願いいたします。

気になる方は過去のツアーページです。ご参考まで

https://fuji-dream.radokanko.com/quick-trip/sapporo_otaru/

 

当社の情報をSNSでゲット! GoToトラベルキャンペーン情報も配信予定

■ラド観光FDA/Facebook

https://www.facebook.com/rado.travelservice

■ラド観光FDA/Twitter

https://twitter.com/rado_fda

■ラド観光FDA/Instagram

https://www.instagram.com/rado_travelservice/