RADO観光
フジドリーム 旅Color Full
スタッフブログ
GoToトラベル情報

スタッフブログBLOG

2021.11.14

GoToトラベル情報

コロナウイルス感染症の感染者数も落ち着きだし、最近のメディアでは・・・・

GoToトラベルキャンペーンはいつから再開?

GoToトラベルの制度設計は?

などなどが報道されており、現段階ではまだまだ憶測や確定情報ではない状況ですが世間の注目を浴びています。

 

当社にも、

1月の予約をしておいて、GoToトラベルが始まったら、適用してもらえるのか?

などの御問合せを日々頂戴しています。

当社のGoToトラベルキャンペーン再開時の既存予約に対する対応については先日もお知らせに明記していますので、ぜひご確認をお願いいたします。

※詳しくは、こちらを御参照ください。

 

そんなところ本日ある報道を見かけました。

ある政府関係筋からの情報をもとにという文言でネット上にも掲載が開始された情報です。

(この政府関係筋って人は、ほんといつも現れますね!口の軽い人間はどこにでもいるもんです。苦笑)

 

その情報では、

 

【11/14現在 情報】

期間:

1月中旬から2月頃に再開し、夏休み前までの実施を想定

制度:

旅行割引率30%(上限1万円)、地域共通クーポン券は平日3000円、休日1000円で検討

※前回のGoToトラベルでは割引率35%(上限14000円)、地域共通クーポン券15%相当(上限6000円)

その他:

GoToトラベルキャンペーンが適用される方は、ワクチン2回接種済の方またはPCR検査の陰性証明などが必要とする案(もしくは割引率UPなど)やクーポン券のデジタル化、旅行需要の平準化(休日と平日に差をつける)などが検討されているとの事です。

 

昨年のGoToトラベルキャンペーンでは、当初の制度設計時から、高級宿などに予約が集中すると予想されていたが、バタバタのスタート!で案の定高級宿などに予約が集中!

このあたりの件はホテルの部屋数で決めるのか、売値で決めるのかなど課題が残っており、検討はされていると考えられるが、現在情報では出てきていません。

 

旅行需要の平準化については、当初旅行会社には各月・各都道府県ごとの2019年売上ならびに予算枠申請という形で申請を行わせていたが、予算枠を旅行会社に結果通知の際に、単純に金額のみの回答にした為、旅行の平準化が執り行われる事がなくなったような気がします。

当社は冬場のスキー商品を得意としており、旅行の平準化という事も考慮し、自社で冬の為に予算を残しておいたりなどをしていましたが、完全にGoToトラベル事務局がなし崩しにしてしまった感があります。

今回のGoToトラベルキャンペーンでは適切な制度設計を余裕を持ったスタートを切ってもらえればと願います。

 

これまで当社では、

感染者増を考慮したワクチン接種者には特典(旅行割引+FDAグッズ)を未接種者には安心(PCR検査)などがついたツアーを実施していますが、非常にお客様からご好評を頂戴しています。

当社が現在企画実施している下記商品です。

旅で日本を元気に!FDA・フジドリームエアラインズで行く!日本の旅

旅行に安心又は特典を+PLUS!

https://fuji-dream.radokanko.com/quick-trip/covid-19_plus/

 

また、GoToトラベルキャンペーンが1月以降が濃厚となった今では、

FDAフジドリームエアラインズの定期便利用の行き先不明のミステリーツアー

「旅の行き先は・・・?はてなな旅」

などでGoToトラベルキャンペーン前の運試し旅行などを販売しています。

 

特集ページURL

https://rado.co.jp/network/fda/quick-trip/mystery_tour/

 

今後もSNSでもGoToトラベルキャンペーン情報も配信をしていきますのでお楽しみに!

当社の情報をSNSでゲット!

■ラド観光FDA/Facebook

https://www.facebook.com/rado.travelservice

■ラド観光FDA/Twitter

https://twitter.com/rado_fda

■ラド観光FDA/Instagram

https://www.instagram.com/rado_travelservice/