RADO観光
フジドリーム 旅Color Full
スタッフブログ
札幌&小樽旅行

スタッフブログBLOG

2021.11.30

札幌&小樽旅行

札幌&小樽旅行に行ってきました。

札幌、小樽を2泊3日で満喫?食って食って食っての旅です。

今年も3kg太った。

もう何年もある空港内のグルメゾーンにあるコカコーラさん提供の白クマ

 

早速ですが一食目のご紹介です。

新千歳空港の回転すし函太郎です。

決して安い訳でもないですが空港という立地条件にも関わらず素材は良い!

一皿165円から748円くらいまでです。

一年に一回の北海道なので私はウニ一貫748円をダブル喰いなる事もしました。(一口1500円)

 

お腹いっぱいとなり、札幌へ向けて移動開始!

 

新千歳空港に着き、札幌市内へは快速エアポートで最速37分です。

札幌市内へのアクセスは非常に便利です。

(札幌、小樽のみの行程であればレンタカーなど借りずに電車・バスで十分お楽しみいただけます。)

 

快速エアポートだいたい15分に一本のペースで札幌または小樽行きの列車が運行をしているので、座って行きたい方は次の列車をお待ちいただいても問題ありません

(Uシートなる指定席券も販売しており、いつも空席があるので余裕のある方はご利用ください。)

 

また、冬の時期になると座席のヒーターの電源が入り、お尻はぽかぽかです。

扉もボタンを押して開閉をさせる為、車内は常にぽかぽかとしています。むしろ暑すぎ!です。

 

札幌市内もお泊りのホテルは、札幌駅とすすきの周辺に集まっており、すすきのまでは・・・

・徒歩  だいたい15~20分

・地下鉄 2駅くらいだったと思います。

荷物がなければ時計台や北海道庁赤れんが庁舎、大通り公園、さっぽろテレビ塔を観光しながらの徒歩がおすすめです。(私は一択で地下鉄ですけど、デブですから)

 

よくテレビにご出演されるニッカのおじさん

上記の写真は何時ごろの写真でしょう?

※正解は16:30頃です。北海道はこの季節は16:30頃には真っ暗になります。

 

ホテルで少し休んで、札幌の狸小路商店街をうろうろして、お腹を減らしてからの本日2食目!

 

さっぽろジンギスカン

あまりお教えしたくない名店です。

開店は17:00ですが、16:45には並んでおかないと入れません!

観光客は少なく、どちらかというと地元の方が行くようなお店です。

生ラムのお肉で、ここのジンギスカンを食べると他店のお肉は臭く感じると思います。

お肉は、最初は赤身中心のお肉で、次からは白と言われる脂身が入ったお肉になります。

最初座ると人数分の赤が出てきます。以降の追加肉は勝手に白が運ばれてきます。

私の恒例は、赤⇒白⇒赤

以前は、松田釣り具店の2階(プレハブ建て)のお店だったところで昨年くらいに移転しました。

 

お腹も満腹になり、またまたお腹を減らす為に狸小路付近をうろうろ

 

そして3食目!

THE NIKKA BAR

ニッカウイスキーの品ぞろえが本当にすごい店です。

竹鶴、余市、宮城峡、そして鶴

その他、余市限定のお酒もたくさん取り揃えており、ティスティングセットなどもあります。

 

続けて4食目!

 

元祖さっぽろラーメン横丁 天鳳

かの有名な男性二人組アーティストのプロモーションビデオにも出てくるお店です。

もちろんマスターは大のファン!店内にはPreasureのTシャツやHINOTORIのポスターが飾られています。(Love me I love you♪)

ここの味噌バターが美味しい!オススメです。

 

一日目終了

こんな調子で札幌&小樽のグルメをご紹介していきます。

 

翌日は、札幌から白い恋人パーク経由の小樽へ

 

その前に5食目

スープカレー Suage+

タクシー運転手さんに最近話題のスープカレー屋さんはどこ?と聞いたら、だいたいの方の運転手さんにこの店をオススメされます。

ネットでは開店11:30と出ていますが、混雑回避の為土日祝は11:00から開店されているようです。

当日は、並ぶ事を予想し11:10頃に到着したら、すんなり入れました。

その後、ネットを見て11:30めがけて来られたお客様で店はすぐに満席です。

写真は私オススメのから揚げが入ったスープカレーです。

 

では、小樽に向けて出発!

 

白い恋人パーク

上記はほとんどの方がご存知の白い恋人缶です。

しかし、皆さんご存知ではないのが、ここ白い恋人パークでは、真ん中の写真を自分の好きな写真にできるんですよ。当日行った際も、はじめにここにお気に入りの写真を持ち込んで記念館作成を依頼。

だいたい、30分から60分程度かかる為、その後は館内をうろうろしながらお土産を買い時間つぶしです。(ご存知ではない方は、当日にその存在を知り、時間行程を取っておらず、だいたいがっかりされ諦めていらっしゃいます。当日もお子様がめちゃくちゃ泣いていました。)

※白い恋人パークへは、地下鉄東西線大通駅から宮の沢駅移動、下車後徒歩5分くらいです。

 

白い恋人パークから小樽へは、白い恋人パーク付近から路線バスが小樽駅まで運行で便利です。

 

小樽に入り、駅から約10分程度に小樽運河があります。

いつもその前のホテルに宿泊させてもらっています。

夏の時期は運河付近をたくさんの観光客がいらっしゃいますが、この時期なのか、コロナの影響なのか少なかったです。(早く活気ある小樽に戻ってほしいものです。)

 

ホテル到着後、少し休んで小樽市内を散策

散策と言っても、今年は馴染みのお寿司屋を探す為にお店の物色です。

もう7年連続で行っていたお店がコロナで閉店してしまったんです。憎しコロナ!

 

お寿司屋通りをうろうろと見ましたが、コロナの影響か空いていないお店も多々あり、探すこと小一時間やっと手頃なお店を発見!6食目のご紹介です。(お寿司屋通りからもそれたところにあるお店)

 

寿司屋しかま

はじめは観光客扱いされましたが、無理を言ってカウンターに座らせてもらいました。

(小樽のたいていのお店が観光客用の10貫握りセット的な出し方をされている店が多く、あまり長居をさせてもらえない感じで、テーブル席に座らせられます。)

このお店のお客様は、ほぼ地元の方々で、お隣は喜寿を祝う地元のご家族でした。

そんな方々とお話をしながら楽しく長居させてもらいました。

あまりにも楽しすぎて写真を取るのを忘れていました。

来年行った際は覚えていてくれるかなぁーー

 

そして最後はホテルの最上階にあるバーにて、ちょっと一杯!(7食目)

 

二日目終了

 

最終日は、小樽からJRにて一挙に新千歳空港まで(約65分くらい)

お土産を物色し、最後の8食目は・・・・

またもや、回転すし函太郎!

※本当に普通に美味しいんです。

 

本当に食って食って食っての旅行を毎年楽しんでいます。

旅行の楽しみ方は色々です。

観光地巡りをする。

グルメを楽しむ

 

コロナ禍でなかなか旅行、旅行と言えない環境が続いていましたが、現在は感染者数も少なくなり、来年1月下旬から2月にはGoToトラベルキャンペーンも始まる予定です。

皆様も思い思いの旅行をお楽しみください。